設計部 道路構造室
名倉 頌馬
日本大学 工学部 土木工学科卒業
2020年入社
メッセージ
様々な部署で経験を積むことが、成長につながる。
入社動機は?

この会社に高校の同級生がいたこともあって、安心感がありました。正直なところ、当時は設計する会社くらいとしかわかっていませんでした。あと、ドローンやICT専門の室があったことも志望理由の一つ。ドローンの技術とか、最先端の新技術に興味があったので。

入社1、2年目はどんな仕事を?

1年目は違う部署を経験するのが当社のやり方です。勉強の意味を込めて、測量を経験し、半年経った後、インフラメンテナンスの業務に携わり、測量では主に用地測量や縦横断測量、照明灯台帳の作成などの業務を行いました。インフラメンテナンスでは歩道橋、橋梁、標識などの点検結果のまとめや報告書の作成等を行いました。
測量とインフラメンテナンスの現場を経験したことが、橋梁設計の役に立っています。

現在の仕事内容は?

現在は室長の下で、橋梁補修設計や道路設計等について勉強しながら図面の作成、材料の数量計算等をサポートでやっています。設計は要領を見ながらやっていくのですが、詳しいプロセスがわからず、毎日が勉強です。それでも自分の考えた設計がカタチになることが楽しみです。

地方の建設コンサルタントの魅力は?

まず、異動が少ないことです。私は、地元を離れたくないので大きなポイントです。大学で離れていたから、静岡のよさが身にしみています。現場への移動時間が少なくてすむし、地方であるため家賃が安くすみます。

将来どうなっていたい?

3次元設計の先駆けの存在になりたい。レーザー測量、スキャナーを使い設計図を3次元的につくれたらと想っています。国交省の方でも、BIM/CIM 3次元データを活用した設計を進めていて、今後主流になるでしょう。
それと、地元での業務に一人で携われるようになること。まだまだ時間はかかりそうです。

趣味、休日の過ごし方など

趣味はキャンプで富士や伊豆方面に行ったりします。休日はソロキャンに行ったり、キャンプギアの探索に勤しんでいます。南伊豆の夕日が見えるキャンプ場がおすすめです。気をつかわずにひっそりと楽しみたい。あとは料理とかも好きで、レシピ本見ながら作ってます。

ある1日のスケジュール

8:00 出勤
9:00 業務
10:00 打合せ
11:00 打合せ
12:00 お昼休み
13:00 業務
14:00 業務
15:00 業務
16:00 業務
17:00 上長に一日の報告と次の日の予定を確認
18:00 退勤