企画開発部 企画室
望月 瑛介
滋賀県立大学 大学院 環境科学研究科卒業
2016年入社
メッセージ
行政が求めている以上の提案を心がけています。
入社動機は?

大学・大学院の研究室でランドスケープデザイン、造園等の取り組みを通して全国の様々な地域を訪れたとき、地域に根差して課題に向き合っている人に出会いました。私自身もそんな存在になりたく、昭和設計を志望しました。

入社1、2年目はどんな仕事を?

1年目は、資料作成や先輩社員の打合せに同行し、業務の流れを修得しました。2年目以降は、先輩と相談しながら図面を作成し、顧客に対し自身で計画を提案することも経験しました。そのときの経験が、いまやっている計画する上でとても役に立っています。

現在の仕事内容は?

主に行政計画の策定や公募型プロポーザルへの企画提案を行っています。行政が何を望んで、何を重要視しているのかを理解した上で、それ以上の提案を1から考えていきます。提案が通れば、計画に沿って実行されるのがやりがいです。

これまで携わった仕事を教えてください。

吉川無償借地公園や御門台公園、藤枝駅前芝生広場の設計

現場で地域の方々とふれあえたことが印象に残っています。実際に地域の方々と顔合わせで、地域課題の解決に取り組み、実際につくったところが活用されるのを見るとうれしいです。

地方の建設コンサルタントの魅力は?

自分が住む地域の計画や設計に携わることができることです。地元のことを知り、つながりがあることはポイントですが、それだけでは勝てません。地域の中でトップでいることが大事だと思います。大手とは技術士の多さが違う・経験も違う中で、新しい、地元ならではのアイデア、提案をし、発展させていくことが大事です。

将来どうなっていたい?

顧客や社内などから、相談してもらえる存在になりたいです。

趣味、休日の過ごし方など

天気のいい日は、キャンプに出かけることが多いです。静岡は、富士五湖など近場に魅力的な場所がいっぱいあります。

ある1日のスケジュール

8:00 出社。メールや学会、国土交通省等のHP内容を確認
9:00 朝礼・始業
10:00 午後の打合せ資料作成や社内打合せ
12:00 昼食
13:00 打合せ資料の確認や資料整理
14:00 顧客との打合せ
15:00 会社に戻り、打ち合せした内容を計画等に反映
17:00 業務の予定確認や明日以降の作業整理
19:00 退社