都市環境部 都市整備室
飯干 健太
日本大学 工学部 土木工学科卒業
2015年入社
メッセージ
様々な仕事に携わりながら、自分のやりたい仕事ができます。
入社動機は?

先輩社員の方々に魅力を感じて、一緒に働きたいと思いました。

入社1、2年目はどんな仕事を?

橋梁の補修設計や、道路の設計などです。

現在の仕事内容は?

主に無電柱化などの街路事業に関する仕事をしています。
無電柱化とは、防災、安全、景観等の観点から、電線類を道路からなくすことです。
多くの関係者と調整を図りながら、工期短縮や低コストなどの多くの課題をクリアするための設計を行っています。
その他にも、歩行者や自転車が安全で快適に利用できるような道路の設計や、道路空間再編による賑わい創出など、「人」中心の視点を持った、みちづくり、まちづくりを行っています。

地方の建設コンサルタントの魅力は?

何者にでもなれることだと思います。地方の建設コンサルタントは、規模の大小問わず様々な分野の仕事を担当します。取り扱う業務は、街の将来像を考えるような大きな視点が必要とされる仕事から、延長50mにも満たない道路の安全対策まで多岐にわたります。それらに対して、昭和設計のようなコンパクトな組織体制であれば、様々な仕事に携わりながら、自分のやりたい仕事ができる、または見つけられると思います。また、それらに対して、その地で暮らす生活者の視点でアプローチできることも魅力の一つです。
私たちは、設計コンサルタントとしてつくる側であり、ここで生活するつかう側でもあります。つくった後に自分で使うことができ、使った人の生の声を聞くことができるので、その後の仕事に活かすことができるのが地方のコンサルタントの魅力です。

将来どうなっていたい?

社内外問わず、頼りにされる人。

趣味、休日の過ごし方など

釣り

ある一日のスケジュール

8:00 出社、メール・スケジュールの確認
9:00 社内会議
10:00 午後の打合せへ向けて準備、資料作成
11:00
12:00
13:00 顧客との打合せ①
14:00 顧客との打合せ②
15:00
16:00 帰社 打合せ結果の整理
17:00
18:00 退社