すずきあんな切取り

建設環境部 環境整備室

東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科卒業

2015年4月入社(入社3年目)

メッセージ

人と自然が共生できる安全な地域づくりに貢献したい

■昭和設計に入社を決意した決め手

自分の出身地である静岡県で、まちづくりの仕事に携わりたいと思ったからです。また、造園を学んでいた私にとって、地域の自然を大切にしている会社の姿勢も魅力的に感じました。

■所属部の主な業務と担当している仕事

建設環境部環境整備室では、主に河川、遊水地に関する治水施設、砂防・急傾斜に関する危険防止施設、上水道・下水道に関する生活基盤施設の計画・設計業務に取組んでいます。私は、河川、遊水地に関する治水施設の計画・設計と、それに伴う住民参加のワークショップの補助や、広報資料作成業務などに携わっています。

ある1日のスケジュール
8:20    出社、朝礼
8:30    (河川護岸の設計業務) CADで図面を作成
12:00   お昼休み 女性社員の先輩方とおしゃべりしながら昼食
13:00   (ワークショップ補助業務)自然環境の調査に関する打ち合わせ
15:30   (ワークショップ補助業務)地域住民が主催するイベントの打ち合わせ
17:30   会社に戻り、打ち合わせのまとめ
18:00   帰宅

■これまで最も印象に残っていること

ある場所の利活用についての市民フォーラムに運営補助として参加する機会がありました。フォーラムには学生からお年寄りまで地域の様々な方が参加し、これだけ多くの人が関わっている事業に私は携わっているんだなと実感しました。フォーラムでは様々な意見を聞くことができ、それらの意見を擦り合わせて実現していくのは難しそうだなと思いましたが、皆さんが真剣に地域のことを考えていらっしゃることが伝わり、良い経験となりました。

■私から見た昭和設計の社風

業務に関してはある程度個人に任せられるので、工程管理をしっかりして、プライベートの時間も大切している人が多いと思います。また、やさしい先輩が多く、相談などもしやすい環境です。

■昭和設計へ入社を希望される方へのメッセージ

職場の雰囲気は良く、専門的な知識がなくても先輩方が丁寧に指導してくださるので、入社を考えている方はぜひ安心していらしてください。一緒に働ける日を楽しみにしています。

■オフタイムの過ごし方

友人と旅行や遠出をすることが多いです。出かける予定がない時は、一人暮らしなので、実家に帰ってまったり過ごします。